2017年07月30日

beyerdynamic DT 1990 PRO

既出のDA-310USBはこのヘッドホンを余裕で鳴らすために買いました。


ベイヤーダイナミック・DT 1990 PRO

ドイツ製のモニターヘッドホンです。
定番のT1と悩みましたが、現在構築してるスピーカー環境がモニター寄りなので、音の方向性が変わらない様にDT 1990 PROとしました。
何よりT1と比べるとだいぶリーズナブルですしw

DA-300USBではボリューム80%くらいまで回さないと適度な音量が得られなくて、聴けないことはないんですが少し余裕を持ってドライブしたくてDA-310USBにしたところドライブ力向上もさることながらスピーカー環境まで音質向上しちゃって嬉しい誤算でした!


DA-310USB環境ではヘッドホンボリューム50%、ゲインmidで十分な音量を確保できて十分に余裕がある印象。
音質はモニターというだけあってやはりGenelecと似た感じ。

しかしやはり自分的にはスピーカーで聴く方が好きですね。
定位もしっかりするし、Genelecが良すぎるのもありますが・・・

音の生々しさはヘッドホンとしてはかなり高次元なんじゃないかと思います。
開放型なので音の抜けもなかなか良いし。




こんな箱に入っていました。




キャリングケースもかなりしっかりしたものがついてきました。
パッドは2種類。
アナリティカルとバランスド。

音の加飾の少ないアナリティカルが好みだったのでそちらを常用しています!
スピーカーからヘッドホン、ヘッドホンからスピーカーと聞き方を変えてもそれほど違和感ないので選択としては概ね成功じゃないかと思っています。
エイジングで音も多少変わるかもしれませんが、悪くはならないはずなので楽しみです♪


作りは金属製で非常にしっかりしていて装着感も抜群です。
少し重いですけどね。

決して外に持ち出して使う様なヘッドホンではありませんが、夜間や音の出せない時間に音楽聴いたり映画見たりするのが快適です。
今使ってるスピーカーがあまりにも具合良いので、そこからの落差が心配でしたがDT1990PROであればそれほど大きながっかり感もなく満足していろんなものを視聴できますよ!


オススメです。







同じカテゴリー(ガジェット)の記事画像
DA-310USBに更新
Apple Watch Series2
SanDisk Extreme Pro SD UHS-II Card USB-C Reader
MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
BOSE SoundSport wireless
iPhone 7 Plusを一週間使ってみて
同じカテゴリー(ガジェット)の記事
 DA-310USBに更新 (2017-07-29 18:22)
 Apple Watch Series2 (2017-01-03 21:04)
 SanDisk Extreme Pro SD UHS-II Card USB-C Reader (2016-12-14 09:38)
 MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) (2016-12-12 23:09)
 BOSE SoundSport wireless (2016-10-10 00:19)
 iPhone 7 Plusを一週間使ってみて (2016-10-02 22:23)

Posted by Takashi  at 18:10 │Comments(0)ガジェット

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。