2017年04月27日

Crockett&JonesとJalan Sriwijaya

茶色い靴が欲しい!!

と急に思い立ち靴を二足買ってみました。


まずはクロケット&ジョーンズのハラム。
ラスト348の木型で現代的なフォルム。


奥はサントーニのストレートチップなんですが、このハラムのラスト348は英国靴なのにイタリア靴みたいにつま先が長めでスクエアな感じ。
クロケットのストレートチップといえばオードリーというオーソドックスなタイプが一般的ですが、この若干イタリア靴っぽい英国靴の艷っぽさに惚れて買ってしまいました。

やはり定評のあるクロケットですねー!
履き心地は文句なし。
手触りも革の質感も惚れ惚れしてしまいます。

一般的な革靴よりも少しだけ高いけど買って後悔しないことだけは間違いないです。


ちなみに仕事用靴は毎日ローテーションできるように7足用意してるんですが、全部ストレートチップですw
色や形は若干異なりますが、全部同じスタイルで揃えた方が安心できる性格なのでこうなりました。


もう一足はジャラン・スリウァヤのチャッカブーツ。
これはなんとインドネシア製。
何と言っても安さが魅力で、3万円。

しかしアッパーの革質や縫製は一切手抜きなしで、同じ品質で英国靴買おうとしたら6万くらい取られちゃうんじゃないでしょうか?
これは仕事以外の普段ばきなのでストレートチップでもなければ、雨でも対応できるダイナイトソールだったりします。

安靴と思うなかれ!!!
革もしなやかで足に吸い付くような履き心地。
そしてケアすることで美しく輝き続ける上質さがありますよ。



ジョンロブその他の一足20万近い靴は高すぎて悩んでしまいますが、クロケットもジャランも非常にコスパが良くて、持ってる・履いてる満足感がものすごく高いです。









同じカテゴリー(SHAREOTSU)の記事画像
LeicaとZeiss
LVC 501
New Balance M1300とセルフ・ライザップ
ハーマンミラーのエンベロップデスク
ニューバランス576
Merz b. SchwanenのボーダーTシャツ
同じカテゴリー(SHAREOTSU)の記事
 LeicaとZeiss (2017-07-30 08:55)
 LVC 501 (2017-07-29 10:52)
 New Balance M1300とセルフ・ライザップ (2017-04-27 14:22)
 ハーマンミラーのエンベロップデスク (2017-04-20 22:56)
 ニューバランス576 (2017-02-28 14:06)
 Merz b. SchwanenのボーダーTシャツ (2017-02-12 06:06)

Posted by Takashi  at 11:32 │Comments(0)SHAREOTSU

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。